強直性脊椎炎でも妊娠、出産できる?

お薬
スポンサーリンク

強直性脊椎炎の私ですが、某SNSで妊娠方向をすると
同じ病気を患った方から「妊娠を諦めていた」というコメントをいただきました。
男性の発症率が多いと言われている強直性脊椎炎ですが
女性の方ももちろんいます。

今回はそんな強直性脊椎炎と妊娠についてお話したいと思います。

強直性脊椎炎でも妊娠できるの?

強直性脊椎炎の病気の特徴として
脊椎や仙骨(脊椎の土台)を中心に、関節の炎症が起こることはお話ししましたね。

私自身、強直性脊椎炎と分かってから
妊娠・出産については不安に感じていました(。-_-。)

というのも、女性なら妊娠・出産に伴い何が苦しい、どこが痛いなどの情報やイメージを
具体的に持っていて、健常者ですら命がけであることを知っているから
です。

そして、その痛みが主に骨盤を中心とした下腹部にあることも。

なので仙骨を中心に症状が出てくる強直性脊椎炎とは
相性が良く無いのではないかと思っていました(^_^;)

ですが、結論として

病気の症状が安定していれば、妊娠・出産は可能です!!!
強直性脊椎炎患者の妊娠・出産を控えた方がいいということはありません(^_^)

妊娠する際のリスクは?

健常な妊婦さんに比べると私たちの場合は、
強直性脊椎炎合併症妊娠と言われハイリスク出産扱いになります。

言葉だけを並べるとすごく大変そうですが、
妊娠中、分娩中、何が起こるか分からないのは、どの妊婦さんにも共通して言えることなので気にも留めなくていいと思います。

ただ妊娠中に症状が悪化したり、産後に悪化する可能性があるのでハイリスク出産となっています。

事実、妊娠の影響によって骨盤が緩んだり、股関節に痛みが生じることがあるので
私自身就寝前に痛くて眠れない日々もありましたヽ(;▽;)ノ

骨盤をずらしてくれ〜なんて言いながら旦那さんに毎晩マッサージしてもらいました。
幸い、体のつくりに詳しくマッサージ上手だったんですが
睡魔に弱すぎて途中で毎回フェードアウトしてました(笑)
マッサージは必須です。誰かにお願いしましょう(^_^;)

妊娠中のお薬と治療の関係

妊娠中は自己判断で薬を飲まないでとよく言われますが、
本当にその通りで、特に妊娠初期は注意しなくてはいけません。

胎児がまだ安定していないときは、胎児にどんな影響がでるか分かりませんし、
何かあってからではどうしようもありません。

なので自己判断で飲まないで欲しいのは当然なのですが、
強直性脊椎炎の治療にはお薬が必須です。

強直性脊椎炎とおくすり
でお話しましたが、強直性脊椎炎では
ステロイド剤非ステロイド剤生物学的製剤の3つの併用で治療をおこなっていくのですが、
妊娠後期(妊娠28週目)からは、胎児に影響があるということで、
非ステロイド剤(ボルタレン)と、生物学的製剤の使用ができません!!

ん〜σ(^_^;)

生物学的製剤のレミケードを頼りにしていたので、
これが使えないのか〜。と思うとちょっと大変だなって感じです(°_°)
非ステロイド剤の中にも使えるものはあるのですが、弱すぎて、、、。
主治医と話し合った結果、ステロイド剤プレドニゾロンを増やすことにしました!

プレドニゾロン等での胎児への影響は報告されておらず、比較的安全に使用してよいとのことでした( ˆoˆ )

またもやムーンフェイスに悩まされるのか、、まあ仕方ないですね。
母子ともに安全が第一です(^_^)

お薬については主治医としっかり話し合って決めてください(^_^)

出産方法は自然分娩?帝王切開?

私自身初産婦ですし、出産もまだですが
強直性脊椎炎の方でも自然分娩は可能とのこと!

ただ、股関節の運動制限や強直がある場合には帝王切開になる確率がほとんどだそうです。

最近では帝王切開で出産する方も多く、ひと昔前に比べると自然分娩と比べても少なく無いそうです。

母体や胎児の状況によってベストな出産をするためには
帝王切開に対する心構えを持っていてもいいかもしれません(^_^)

強直性脊椎炎でも妊娠をあきらめないで!

妊娠・出産自体が命がけであることには変わりありません。
どんな母体にも胎児にもリスクは潜んでいます。
それに加えて、強直性脊椎炎合併症妊娠となると
不安に感じるのは当然のことです。

私は職場の先輩ママさんに
「仕事を頑張るのも大事だけど女としての幸せ、自分にとっての幸せを一番に考えないとダメだよ。あなたは病気もあるから元気なうちに出来ることを考えないといけない」
と言われたことがありました。

元気なうちに」ということが私にとってはパワーワードでした(^_^)

そんな中授かることができたので、先輩ママさんは予言者だったのかな?
なんて思っています( ^ω^ )

冒頭でお話しした、某SNSでコメントをくれた方も前向きに頑張るとお話ししてくれました!

もし妊娠を望んでいるのであれば、諦める必要はないかなと思います。
どうかあなたなりの幸せが見つかりますように( ´ ▽ ` )

コメント

タイトルとURLをコピーしました