【これから帝王切開を控えている方へ】私の帝王切開出産レポ①〜手術日決定から前日まで〜

マタニティ
スポンサーリンク

妊娠28週目からずっと逆子だった息子さん。
令和元年7月に無事、帝王切開で出産しました!

現在は生後2ヶ月になりすくすくと育っています!

今回は私が体験した帝王切開での出産について
お話ししていきたいと思います!

予定帝王切開とは

予定帝王切開とは、あらかじめ自然分娩が難しいとされ、母子ともに一番安全なタイミングで帝王切開による出産が決まっていることを言います。

私の場合は妊娠34週目をきったあたりから逆子が治らず
主治医にも「そろそろ手術の日を決めようか」と言われていたので予定帝王切開になることはほぼ確実でした!

まれに前日や当日に逆子が治り自然分娩に変更する場合もあるそうですが、
逆子に加えて 羊水過少 もあったのでおそらく戻らないと踏んだのでしょう。

私も34週目になっても戻る気配がないので
帝王切開だろうと腹をくくっていたから特に驚きはしませんでした(^_^)

手術の日について

自然分娩と違って帝王切開の場合は生まれてくる日が決まります。
なので正産期に入った37週目以降の日にちから
自分で手術日を決められるものだと思っていました。

夏休み前がいいよね〜とかなんとか色々考えて
候補の日にちを決めた上で主治医とお話ししようと思っていたのですが

主治医の方からこの日の午後に!と言われてしまいました。

会議室みたいなところに入って
数秒で息子の誕生日確定。

( ゚д゚)

その日は37週と2日くらいで
正産期に入ってすぐだったので
私たち夫婦が考えた予定日よりも断然早かったです!

総合病院だったので手術室の空き状況が選べるわけもなく
なくなくその日に帝王切開で出産することにしました。

手術前日まで

無事に(?)予定帝王切開の日にちが決まり
その日を待つのみとなりました。

この病院では主治医を含めた複数の先生たちがチームを組んでおり
そのうちの誰かが回診にくるシステムでした!

正直毎日来てもらうのはありがたいですが
ささっと帰っていくので
意味があるかどうかはギモンでしたけど(^_^;)

手術をすることが決まってからは
少し励ましが増えたかな?という印象でした。

回診で手術に対する不安や気になることがないかを
毎回聞かれていたので 2つだけ お願いをしました。

手術をする際に希望したこと

それは

  • 手術中の実況がほしい
  • 逆子の原因が分かるのなら教えてほしい

この2つです。

私の性格上、何をされているか分からないよりは
「今お腹切ってまーす」「〇〇触ってまーす」とか
ある程度の進行状況を把握した方が安心するので
手術中の実況をお願いしました。

これには先生たちもびっくりしたようで

まさかそんなこと言われるとは(°▽°)

みたいな顔でした。

同じ病室で仲良くなった妊婦さんにも驚かれましたが
先生たちは快く承諾してくれました(^_^)

もう1つは逆子の原因です。

帝王切開してみたら実は、、、。ということがあるそうで
私ももしかしたら何か原因が分かるかもしれないと思ったので
あらかじめ主治医に伝えておきました。

ですが主治医からは

逆子の原因はほとんどが原因不明で分からないから期待はしないでほしいとのこと。
もちろんあからさまに原因が分かる場合には伝えます。

ということで承諾を得ました。

私はこの2つをお願いしたことで後腐れなく手術に挑めると思ったので
もし気になることがあれば些細なことでも伝えておく方がいいと思います!!

手術前日にすべきこと


ここが意外と大事です!!

帝王切開の場合は前日の夜9時くらいから絶食です!
水は当日の朝までギリギリOK

なので私は病院食をナシにして好きなものを食べることに専念しました!!!

それはカップラーメンです!!

なぜか知りませんがものすごくカップラーメンが食べたい衝動に駆られ
こっそりと買ってきてもらい、こっそりと食べました。

食事制限はなかったので特に問題はないんですけどね。
病院で入院している妊婦がカップラーメンを食べる
という罪悪感の中にある背徳感。

これがいいスパイスになって
人生で食べたカップラーメンの中でも一番美味しかったですね。

日〇のカップヌードルって言うんですけど。

手術前日もしくは絶食が始まるギリギリまでは
自分がいま食べたい!と思うものを存分に食べることをオススメします!!

まとめ

  • 手術日は病院によって主治医が決めることがある。
  • 手術の際に不安なことや気になることがあれば事前に伝えておく。
  • 絶食が始まる前に好きなものを食べる!

一番安全なタイミングでとはいったものの
お腹を切る手術ですから不安や怖さも感じると思います。
ですが、予定帝王切開は自然分娩に比べて心の準備ができると思った方が多少は前向きになれるかもしれません。

次回は帝王切開の手術当日についてお話ししていきます\(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました