切迫早産で入院!?①切迫早産ってなに?

マタニティ
スポンサーリンク

現在、妊娠33週目を迎え臨月までおよそ1ヶ月をきりました!
これまでも変わりなく過ごしていたのですが、
32週目を迎えた妊婦健診で、まさかの切迫早産!!!
即入院を言い渡されました(°_°)

しかもやたらとリスクが出てくる、出てくる。

このタイトルでは、切迫早産と診断された経緯と
入院生活をつれづれと書いていきたいと思います。

切迫早産ってなに?早産とは違うの?

本来は臨月(妊娠10ヶ月37週目〜40週目)の正期産と呼ばれる期間に産まれてくるのが理想なんですが、それよりも早くに赤ちゃんが産まれてしまうことを「早産」といい、
正期産よりも前に赤ちゃんが産まれてしまいそうになっている状況を「切迫早産」といいます!

私の場合は、33週目なので切迫早産といえます(^_^;)

切迫早産になる原因は?

切迫早産になる原因はいくつかあるようですが
私の場合は子宮頸管の長さが短くなっていることでした!

風船でイメージすると結び目のところです!
私のように32週目を超えた場合だと
だいたい25mm〜35mmぐらいが平均的な長さだそうですが、
これが25mmをきると切迫早産になるそうです!

つたない絵ですみませんね、、(^_^;)

ちなみに診断された時に23mmといわれたので、
切迫早産の予備知識があった私はすぐに察しましたσ(^_^;)

切迫早産になるとどんなことが起こるのか?

先述したとおり、赤ちゃんが予定よりも早く産まれてしまっては「早産」になってしまうのですが
早産になってしまうと、赤ちゃんが外の世界で生きていくための力が足りない場合があります。
私の場合は33週目だったので、もうほとんどの器官は新生児に近い状態ではありましたが、
肺機能は34週目から発達していくとのことでした。

つまり私が今産んでしまうと、肺機能になんらかの支障をきたすかもしれないということです。

なので、何が何でも肺機能が発達しはじめる34週目まではお腹の中に留めておかなければなりません(^_^;)

切迫早産はいかにお腹の中に留めておくことができるか、
早産にならないための大事な期間ということですね!!

いまさらながらお腹で人間を育てることの重さを感じました。

切迫早産になった時に過ごし方

切迫早産と診断された時の状況にもよりますが、
入院ではなく、自宅安静と診断される方もいるかもしれません。

自宅安静の場合でも基本的には
家事や外出も控えた方がいいと思います。

しつこく言いますが、どれだけ長くお腹の中に留めておくかが重要なのです。

自宅安静だからといって
少しくらいの家事ならいいだろうと思わずに
横になってしっかり休みましょう(^_^)

少し後悔したこと

2週間の入院を前提にと言われたものの、多分出産まで退院することはできないのではないかと感じました。

ただの勘ですが(°_°)

あー、ベビー用品ちゃんと買っとけばよかった!!!

一番後悔したのは
ベビー用品の準備を満足にしていないということです。

ベビー用品を譲ってもらう予定の友人たちに
入院する旨を伝えて、なんとか大きいものは用意できたものの
肌着や布団などの道具はまだ用意できていない、、、。
むしろそっち方が大事(°_°)!!!!

幸い、色んなお店の視察は済んでいるのでよかった、、、。
ベビー用品を見にいってる時に
「もし入院することになったらこれ買ってね〜」
とか言わなきゃ良かったーー!!!

まさか1週間後に現実になるとは(-_-)

ベビー用品の準備は計画的かつ早めに買うことをオススメします(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました