強直性脊椎炎

スポンサーリンク
マタニティ

切迫早産で入院!?③強直性脊椎炎と切迫早産は相性がよくない

入院してから約1週間が経とうとしていますが、 大部屋問題もひと段落し、次に私を襲ってきたのは 持病の強直性脊椎炎でした。 切迫早産でジッとする=強直する 強直性脊椎炎の症状についても以前お話ししましたが、 同じ姿勢でい...
強直性脊椎炎

【難病の方必見!】持病があっても入りやすい保険は本当に入りやすかった!難病の私が加入するまで③

持病がある方が生命保険に加入する場合は大きく分けて 「条件つきで通常の生命保険に加入する」 「持病がある方向けの(引受基準緩和型・限定告知型)生命保険に加入する」 「持病の有無を問わない(無告知・無選択型)生命保険に加入する」 の3つにな...
強直性脊椎炎

【難病の方必見!】持病があっても入りやすい保険は本当に入りやすかった!難病の私が加入するまで②

前回は、持病があっても健康状態が安定していれば通常の生命保険に加入できる可能性があるということを押さえていただけたと思います! ですが、やはり保険会社としては持病が安定していようがいまいが 持病にある方を通常の生命保険に加入させるこ...
強直性脊椎炎

【難病の方必見!】持病があっても入りやすい保険は本当に入りやすかった!難病の私が加入するまで①

「持病があるから生命保険には入れないんじゃないか」 「難病だとさらに難しいのでは?」と 病気やケガで入院したり手術をした過去があって加入を諦めている方もいらっしゃるかもしれません。 ましてやその持病が難病となるとさらに加入への不安は...
お薬

強直性脊椎炎でも妊娠、出産できる?

強直性脊椎炎の私ですが、某SNSで妊娠方向をすると 同じ病気を患った方から「妊娠を諦めていた」というコメントをいただきました。 男性の発症率が多いと言われている強直性脊椎炎ですが 女性の方ももちろんいます。 今回はそんな強直性脊椎炎...
お薬

強直性脊椎炎とおくすり②生物学的製剤とは?

今回は、私が治療を進めていく上で最も外せない薬、 生物学的製剤のお話をしたいと思います。 生物学的製剤とは 生物学的製剤とは、生物、もしくは生物からとれた物質から作られた薬のことです。 ワクチンと同じ類のものと思っていた...
お薬

強直性脊椎炎とおくすり①ステロイド剤とは?

強直性脊椎炎になって本格的な治療が始まるわけですが、 私の場合は錠剤薬と、生物学的製剤の2つを併用して治療を行っていくことになりました! そこで今回は、私が服用したことのある錠剤薬を紹介していきたいと思います! ステロイド剤と...
医療費

難病補助金と、医療費制度の話。限度額適用認定証や高額療養費とは?

強直性脊椎炎という病気と確定して、これから行うことはただ一つ。 そう、緩和治療です!さらっといいますが、この病気が完治する見込みは今のところないので、症状が悪化しないように治療を進めていくのですが、この治療費がバカにならないぐらい高かった...
医療費

強直性脊椎炎と診断されるまでにかかったお金の話

強直性脊椎炎であるかどうかの決定打は、血液検査やMRIの画像解析になりますが、気になるのはお金がいくらかかるのかですよね。 絶対にこのぐらいです!とは一概には言えないのですが、あくまで私が払った費用についてお話ししたいと思います。 ...
強直性脊椎炎

強直性脊椎炎と診断されるまで③痛みの原因は腰にあった!?

CRPの数値が通常の8倍あったことから、総合病院へ案内されてしまったのですが、 そこでも同じように血液検査やレントゲン写真を撮っていきました。 CRPの数値、痛みの箇所から疑われた強直性脊椎炎という病気 このとき、CRPの数値...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました